私共、北陸プロモーション協同組合は、平成11年に県知事認可を得てインターネット周辺に関連のある複数の業種が集まり発足いたしました。
設立の背景には昨今インターネット環境のインフラ整備が進む中で、各企業及び各家庭にまで高速回線でのブロードバンド環境が当たり前の時代となっている中で、ネットを活用しきれていない地方の中小企業様に対しまして、低コストで効果的なネット活用を実現する様々なメニューをトータル的にコンサルさせていただき大変高い評価を得ております。写真

日本のインターネット市場はすでに成熟期に入り、家庭へのブロードバンド利用も昨年から世帯の80%以上に普及しています。
そしてこの「ブロードバンド回線の世帯普及」は今後、ネットを未だに使いきれていない中小企業様に革命的な変化をもたらすことになるでしょう。 中小企業様にとってインターネットはあらゆるマーケティング活用をし、現在ある自社のホームページへの「紹介ツール」でしかありませんでしたが、今後は「見込み顧客・既存顧客の誘導ツール」として、より戦力的なツールへと生まれ変わらなければなりません。
昨今のインターネットの発展に伴い、企業から送られる情報・コミュニケーションは生活者の多様化する接点の変化によって単一的な方法では厳しい時代になってきておるのが現状でございます。
ローカルエリアの中小企業などは、膨大なコストをかけずにいかに的確にターゲットへ向けたコミュニケーションを取っていかなければ競争激化となっている市場では勝ち残っていくことは非常に困難になってきています。

近年は、PCユーザーや携帯電話に軸足を置きつつも、急成長するスマートフォン、画期的なタブレット型端末「iPad」など、加速するマルチスクリーン・マルチデバイスの流れなど、生活者の観点はめまぐるしい変化と進歩が続いています。
ネットの台頭により地方の中小企業に求められるのは、効果的かつ的確な手法において確実な事業戦略をとり生活者をいかに身近に感じさせていく正しい戦略が必要不可欠です。
今後ブロードバンド化が進む中で、ローカルエリアの中小企業にとっても大きなチャンスが参ります。

「知識がない」「ネットワークを持たない」「専門知識をもっている人材がいない」など、あらゆる問題点を脱皮させ、企業にとってより戦力的なマーケティングツールとして活用していただく事が私共の使命感だとかんじております。ネットを利用することにより、従来のカタログ制作、ダイレクトメール、コールセンターといった手間のかかりつづける仕組みを脱皮させ、飛躍的に効率をあげる道具としてブランドコミュニケーション化を図ります。ローカルエリアの中小企業様がインターネットをビジネスとして戦力的に活用し、そのビジネスや暮らしを豊かで効率的なものにできることこそ私共の使命だと感じております。

我々は今後も新技術や新サービスの動向、業界構造の変革を見据えながら、地方の中小企業や事業主の皆様に2011年以降の新たなビジネスチャンスをご提案していくことこそがミッションとしていきます。
ぜひとも、北陸プロモーション協同組合のネットワークにご期待くださいませ。














Copyrightc 2014 エイチピーアール株式会社. All rights reserved